キャデラックのエスカレード。

デカイ!

エスカレード

全長: 570cm
全幅: 204cm
全高: 189cm

エスカレード-1

横幅は2mを超えてます。

ランクルと比べると

車名 エスカレード ランクル200
全長 570cm 495cm
全幅 204cm 197cm
全高 189cm 188cm

全長で75cmの差はデカイですね。

幅と高さは数センチなんでランクル200もデカイ。

 

 

アメ車って基本的に壊れるってイメージがあります。

本当なの?

知り合いの話だと、国産車に比べるとやっぱり壊れるようです。

改めて日本の技術ってすごいと思います。

 

アメ車って買う時は高くて、売る時は安いってホント?

外車専門査定はここ ⇒ 輸入車無料査定

査定 黄

 

国産車の査定はこちら ↓  ↓  ↓

 

 

少し壊れると部品の取り寄せで時間がかかります。

結果的に、修理屋さんに車を預ける。

修理している間は代車に乗る。

周りからは、また修理に出していると思われる。

周りからは、外車はすぐに壊れると思われる。

なんとなくわかりますか?

イメージってありますよね。

 

実際に壊れている回数は少なくても、修理期間が長いと

いつも壊れている様に感じてしまいがちですからね。

それでも、国産車と比べるとやっぱり壊れるでしょうけど。

 

知り合いの話では、車両価格の半分位は修理費にかかると思ったほうがいいよ。

なんて言ってました。

 

1千万超えのエスカレードの半分って500万円も修理費にかかると庶民には手がでません。

外車を乗る人って故障とか燃費とかは覚悟の上で買うんでしょうけどね。

それでも、一度は乗ってみたい車なんで、中古車を調べてみましたが、

「安いのは怪しい」「高すぎたら買えない」なんてことばかり出てきます。

信頼の置ける業者に頼むのが一番安全です。

 

安心業者で中古車を探すなら ↓  ↓  ↓  ↓

中古車 緑

 

結果的に修理代をいれると維持費がいくらかかるかわからないですね。

壊れしだいって感じです。

排気量が6、200ccで111,000円になります。

これを毎年ですから、庶民には厳しい乗り物です。

 

ナンバーを1にするって言う手段もあるようですが、

1ナンバーでは、毎年車検になる為、整備士工賃が2回分取られてしまいます。

それでも2年計算だと1ナンバーのほうが安く済むようです。

不利になることもあります。、

1ナンバーは貨物車扱いなので、高速料金が中型車価格になります。

また、1ナンバー貨物登録にする時には、3列目のシートを取り外し、

2列目のシートをリクライニングできないようにしないといけません。

 

子供がいる方には、リクライニングできないと不便ですね。

便利性を取るか、お金を取るかですね。

国産車と同じ位壊れないエスカレードがあれば、

頑張って買う人も多く出てきそうですけどね。

 

 

最後までありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村