もうすぐ発売の新型SORIO(ソリオ)がスズキからでます。

今回は、安全機能にミリ波レーダーを使用した、レーダーブレーキサポートⅡが搭載されています。

sorio

 

 

 

 

レーダーブレーキサポート」と「レーダーブレーキサポートⅡ」の違いとは

レーダーブレーキサポートⅡはミリ波レーダーを使用していると言う点です。

ミリ波レーダーとは、ミリ波帯の電波を使用して前方の状況を検知するレーダーシステム。

検知距離が長く、夜間や視界の悪い状況でも前方車両を検知出来ます。

最新機能の搭載されたソリオを探す ⇒ 中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】

中古車 黄

レーダーブレーキサポートは、レーザーレーダーを使用し前方車両との距離が短くなってきた時に

ブレーキをサポートしてくれる装備です。

 

どう違うのか?

まずは感知する箇所が違います。

 

レーダーブレーキサポート

Ⅰ

 

 

 

ⅠⅠ

 

 

 

ルームミラー付近にレザーレダーが搭載されている。

 

レーダーブレーキサポートⅡ

Ⅱ

 

 

 

 

ⅡⅡ

 

 

 

フロントバンパーにミリ波レーダーが搭載。

 

長い距離をカバーする所は、助かりますね。

しかし、誤発進はレーダーブレーキサポートⅡではカバーされていないようです。

スーパー等でよく聞く、誤発進。

ブレーキとアクセルを間違えたなんて声もよく聞きます。

この機能は、レーダーブレーキサポートⅡには搭載されていないようです。

残念。

 

安全運転が何よりですが、今やどのメーカーでもブレーキサポート機能が搭載されている車が増えました。

うっかり居眠り運転した場合には助かる機能です。

集中して運転するのが一番ですけどね。

 

安全性能が向上したスズキのソリオは

車両価格が1,454,760円~

 

中古でも探してみる ⇒ 中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】

 

排気量も約1.3ℓと大きすぎず小さすぎず。

全長 3710mm × 全幅 1620mm × 全高 1765mm

定員は5人ですが、5人大人が乗ると重さを感じるかもしれません。

4人乗りならユッタリ十分に遠出もできそうです。

 

燃費もハイブリッドでは、27.8km/Lとまずまずではないでしょうか。

それよりもハイブリッド車以外の「G」タイプでも24.8km/Lとかなり良い燃費を出しています。

さすがスズキ!!

新車価格で1,454,760円~になっていますが、

ハイブリッド車を選ぶならさらにプラス24万円程度でHYBRIDにできます。

ハイブリッドとエンジンの燃費が3km/Lの差ですから、必ずしもハイブリッドが必要かと考えるとちょっと悩みますね。

エンジン車でも十分に良さそうですが・・。

あなたならどっちを選ぶ??

愛車の査定はこちら ↓ ↓ ↓
査定 黄

 

 

最後までありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村