日産の新型エクストレイルが最新性能を搭載して発売されました。

今回はハイブリッドエマージェンシーブレーキ搭載

 

前モデルよりも見た目がカッコよくなりました。

エクストレイル

 

 

 

 

 

 

ハイブリッドということもあり、燃費が向上しています。

新型エクストレイルの燃費はハイブリッド車で20.6㌔/L

実燃費は7割程度って感じでしょうか。

 

 

乗り方次第で燃費って変わってきます。

こんな場合はどうしていますか?

 

次の信号まで100m、信号は

 

信号までアクセルを踏み続けていませんか?どうせ止まるのに。

アクセルから足を離しブレーキの準備をすることで燃費が変わってきます。

実践してみてください。

ちょっと燃費を測るのが楽しみになったりしますヽ(・∀・)ノ

 

ハイブリッド車はエンジンモーターを効率よく使うことで燃費を向上させます。

エクストレイルの場合、平地ではモーターを効果的に使い、静かに走ることができます。

山間部では、エンジンとモーターを両方使い分けながら、走行しバッテリーが減ってきたらエンジン走行中にモーターを使い発電してバッテリーをサポートします。

エクストレイル2

 

 

 

 

 

話題沸騰中!今最も新しい車査定サービス【オファーズ】

新型エクストレイルのエマージェンシーブレーキって何?

 

エマージェンシーブレーキとは、危ない場面で自動的にブレーキをサポートしてくれるシステムです。

・前の自動車に衝突する危険を察知して運転者にブザーで警告してくれます。

・更に近づくと自動的に緩くブレーキをかけて衝突を回避しようとします。

・上の二つを無視し減速しない場合はブレーキで停車します。

(CMで見たことある光景ですね。(CMは他社かも))

 

人に対しても同じ動作で対応してくれます。

 

車や人を前方カメラの情報を基に検知して「ぶつからない車」にこだわっているようです。

 

これはすごいと思ったのが、踏み間違いもサポートしてくれるところです。

ニュースでもよく見ることですが、コンビニに車が突っ込むなどの事故がよくあります。

この機能でこの事故がなくなります。

塀はもちろんコンビニ等のガラスも検知してアクセルとブレーキの踏み間違いサポートして追突しないようにしてくれます。

 

更に側面もサポート。

走行中に車線からはみ出しそうになった時にブザー等で知らせてくれます。

 

そしてそして、進入禁止標識を検知までしてくれます。

これで高速道路の逆走がなくなりそうですね。

 

前・後・横の全てがサポートされています。

新型エクストレイル半端ないですね。

 

 

中古車ではまだまだ値段が落ちていませんが、

探すなら ⇒ ガリバーの中古車探しのエージェント

愛車の金額を知るなら ⇒ 愛車の価格、ご存知ですか?

 

最後までありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村