タイヤがパンクして交換したついでにローターのサビを落としたと言う投稿を以前にしましたが、

タイヤを新品にしたら燃費が向上しています。

 

ローターの記事はこちら ⇒ タイヤ交換で発見!ローターのサビを綺麗に掃除

 

7年も使用していたタイヤがパンクしブリヂストンの新品を購入。

タイヤなんてなんでも同じだと思っていましたが、やっぱり違うんですね。

パンクしたタイヤは、台湾だったか、韓国だったかのメーカーの格安を使用していました。

メーカーなどはこだわらずに値段だけで決めていたのですが、以前に交換したときはそこまで燃費に影響はなかったと思います。

ですが、今回は燃費がかなり向上しています。

やっぱり国産のタイヤの方がいいのか??

交換前では、いい時で16.2km/Lだった燃費が交換後は17.5km/Lとかなり伸びてます。

タイヤって進化してますね。

もうちょい高いタイヤと迷ったのですが、「タイヤなんて!」と思っていたので安いのを選択。

それでも一応ブリヂストンです。

型落ちだったということで値段で決めましたが、なにが違うのかを聞いたところ「値段的には型落ち」ということが一番の理由でした。

新しいモデルではタイヤも進化をしているので燃費が伸びますと言うことでしたが、高いタイヤを売りつけようとしてるな?なんて素直じゃない私。

タイヤなんてどれも同じなんて考えていましたが、実際に燃費が伸びるのを実感するとタイヤって大事ですね。

これからは素直に店員さんの話も聞こうかな!なんて思いました。

 

1リットルあたり1.3km燃費が伸びると経済的にはどの位節約になるのか?と言うと

私の場合を例にしてみます。

年間走行距離 12,000km

タイヤ交換前 16.2km/L

タイヤ交換後 17.5km/L

1リットル = 110円

で計算してみると!

タイヤ交換前 81,510円/年

タイヤ交換後 75,460円/年

差額 6,050円/年になります。

1年間で6,050円お得になります。

1ヶ月では約500円お得!!

「小さなことからコツコツと」ですね。

 

3年程度でタイヤ交換を推奨しているようなので

3年間で18,150円お得になります。

今回のタイヤは14,800円でしたので、タイヤ代金が燃費でカバーされることになります。

タイヤを購入するとお金がまとまって出て行ってしまいますが、燃費や乗り心地を考えると減ってきた乗り心地の悪いタイヤを履き続けるなら思い切って新しくして乗り心地のいい環境で運転出来る方がいいかもしれませんね。

長いスパンで考えると燃費でタイヤ代金がペイできてしまうなら、新しいタイヤにするのもありですね。

 

今回のタイヤ交換でタイヤの大切さを知ることが出来ました。

 

今ある車が幾らになるか知ってますか?

複数社からの査定で高く車を売るには ⇒ 安心車.jp

業者に競わせて値段を上げてもらいましょう!!

査定比較

 

 

最後までありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村