以前にもトヨタのヴォクシーHYBRIDの「X」と「V」の違いを書きましたが、

以前に比べてHYBRIDにも種類が増えていたので再度比べてみたいと思います。

VOXY

VOXY- HYBRIDの種類

以前はHYBRIDには「V」と「X」しかありませんでしたが、

最近は、

・ZS煌

・ZS

・V

・X

の4種類出ています。

それぞれ見た目や装備に違いがあります。

VOXY-HYBRIDの価格

価格
HYBRID ZS煌 3,363,120円
HYBRID ZS 3,269,160円
HYBRID V 3,142,800円
HYBRID X 3,014,280円

表の通り上からグレードが良い順になっています。

HYBRID4種類では、348,840円の差があります。

高いか安いかは内容を比べてからですね。

VOXY-HYBRID ZS煌とZSの違い

HYBRID ZS煌はHYBRIDZSをベースとして作られているため形はほぼ一緒です。

メッキ加工が多い

煌とZSの差というと煌の方がメッキ加工が多く付けられています。

ドアハンドルの外側と内側部分やパネル等がメッキ加工が多く含まれ見た目にラグジャリー感が増してきます。

リアにもオートエアコン

機能としては、リアオートエアコンが付いています。

ZSにはリアクーラーは付いていいますが、風を送る為の吹き出し口が付いているような印象です。

煌ではリアにも冷暖房は嬉しい機能ですね。

スーパーUVカット

側面のガラスにスーパーUVカットが施されています。

これは女性には嬉しい機能の一つですね。

日焼けは女性にとっては天敵ですからね。

ZSにも通女のUVカットガラスにはなっていますが、

スーパーが付くと紫外線を約99%カットしてくれるようです。

4スピーカーと6スピーカー

4個もスピーカーがあれば十分だろうと思っていました。

私もVOXYに乗っていいますが、4個と6個では全然違います。

この差は以外と大きいですよ。

6スピーカーになると中央の天井に部分が増えます。

このスピーカーが良く聞こえて、オーディオを楽しむのには最高です。

両側スライドドア

一番大きな違いと言っても過言では無いのが両側スライドドアです。

子供やお年寄りが乗り降りする時や荷物を持っての乗り降りの時には非常に便利です。

ワンタッチで開け閉め出来るので子供でも簡単に出来ます。

煌とZSの大きな違いはここですね。

煌とZS買うならどっち?

好みや使用意図の違いがあるのでどちらがいいとは言えませんが、

スライドドアの機能を取り上げて見ると

ZSでは両側スライドドアをオプションで付けることが出来ます。

価格は61.560円で両側スライドドアになりますが、車体の価格が約10万円の差です。

ZSにオプションで両側スライドドアを付けた場合、煌ZSとZS(両側スライドドア付き)を比べると

価格差が、38,440円になります。(正確に言うと32,400円の差)

この価格ではメッキ加工、リアオートエアコン、スーパーUVカット、6スピーカーを付ける事は

不可能です。

となると約10万円の差は損では無いってことになります。

少しでも余裕があるのならば煌の方がお得に感じます。

HYBRID-「V」と「X」の違い

「V」と「X」にはエアロが付いていません。

外見での違いは、フォグランプの有無です。

「V」にはフォグランプがついていますが、

「X」には付いていません。

ヴォクシー

上がフォグランプ有りの「V」

下が無しの「X」

見た目以外のところでは、いく点があります。

基本的には「V」の方が色々と装備が上級になっています。

・リヤオートエアコン

・バックドアイージークローザー

・6スピーカー

・スーパーUVカット

・快適温熱シート

上記5点ほど「V」には付いています。

リヤオートエアコン

ヴォクシー内装

名前の通り温度調整のオートがついているかどうかというところですが、

室内の広いヴォクシーの場合、運転席と後部座席との空間では温度調整が難しいところがあります。

オートエアコンが付いていることで、更に快適になることは間違いありません。

ちなみに、オートエアコンが付いているのは「V」になります。

「X」についているのはリヤクーラーになります。

夏場などは車内の空気を回すことが出来るので涼しくなる時間を短縮させてくれますが、冬場では暖かい風が出ないため使うことがなくなります。

バックドアイージークローザー

その名の通りなのですが、半ドア状態から全閉に自動でする機能です。

リアハッチは他のドアと違い重い為、半ドア状態になってしまうことがよくあると思います。

軽く閉めるだけで、完全に閉めてくれる機能が嬉しいですね。

6スピーカー

1列目に2つ

2列目に2つ

2列目天井に2つ

計6個のスピーカーが備え付けてあります。

天井の2つスピーカーは無くてもいいのでは?と思ってました。

しかし、あると無いのでは大違いです。

車を走らせると多少なりともタイヤの走行音が聞こえますが、天井の2つのスピーカーがあることで

よりいい音でオーディオが楽しめます。

スーパーUVカット

正式には、スーパーUVカット・IRカット機能+撥水機能付グリーンガラス(フロント)となっています。

紫外線を99%カットしてくれます。

これは運転焼けを嫌う女性に特に人気の機能です。

車の中では直接日光に当たっている感覚が無いので、つい準備不足になりそうですが、意外とシッカリ日光にやられています。

紫外線を99%カットしてくれる車だと長く運転していても平気ですね。

快適温熱シート

寒い時期には最高の機能です。

寒い時期になるとエンジンをかけたあとすぐには暖かい空気がでません。

そんな時には、温熱シートをONにすれば、お尻や背中が暖かく快適になります。

ブルブル震えながら運転することもなくエンジンが温まるのを待ってられますね。

また、移動距離が短くエンジンが温まる前に目的地についてしまうなんて時も、

少しだからと寒いまま我慢することなく、温熱シートをONにするだけで暖かく移動できます。

冬場に車に乗る方にはオススメな機能です。

 

 

最後までありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村<